平和と観光ガイド 広島P2ウォーカー

広島P2ウォーカーとは

平和記念公園(広島市中区)とその周辺地域を訪れる国内外の方が、
携帯電話や携帯用パソコン、それにスマートフォンなどのモバイル端末を通じて、
その場で平和や観光に関する情報を入手できるサービスです。

サービス概要

モバイル通信サービス
 ・携帯電話や携帯用パソコン、スマートフォンなどの携帯端末向けサービス。
 ・携帯電話は、インターネット接続によりいつでもどこでも閲覧可能。
 ・携帯用パソコンやスマートフォンは、平和記念公園と周辺で既存の公衆無線LANを利用して受信可能。

サービス名称(愛称)について

「広島P2ウォーカー(英語表記:Hiroshima P2 Walker)」は、ヒロシマの原点、平和記念公園で平和(Peace)を学び、被爆体験の継承と世界平和の実現に向けて1人1人が歩むことと、平和記念公園(Park)とその周辺地域を歩く(観光する)ことを掛け合わせ、だれでもいつでも利用できるようなイメージを込めて名付けた。

広島P2ウォーカー運営協議会

株式会社中国放送、公益財団法人広島平和文化センター、公益財団法人広島観光コンベンションビューロー、
公立大学法人広島市立大学、広島市
本事業は2009年度、広島市の委託事業(地域ICT利活用推進交付金事業)として
株式会社中国放送(本社、広島市中区基町21-3)がシステムを構築。
2010年4月10日、サービス開始。コンテンツ制作とシステム運用は中国放送があたる。